測量・土地調査なら共立調査測量|北関東エリア対応

現況測量

境界標(杭)や工作物(建物やブロック塀、電柱や道路等)を測量して、現況平面図を作成する測量事務です。

確定測量と異なり、隣接土地所有者や市町村等との立会いは不要です。よって期間も短く費用も安くできます。

高低差(レベル)も測量します。

また、指定ポイントでの面積測量や高低測量(断面図作成)も行うことができます。

正確に隣地との境界を正確に明示させ、土地の正しい面積を求めるためには、現況測量に加えて境界確定測量が必要となります。

現況測量は、以下の場合にすることが多いです。

  • 土地の境界を確定させたい…土地の境界が不明の時、境界確認や境界立会いの際の基礎資料として現況測量の成果は欠かせないものです。
  • 建物を新築や増築したい…建物の設計には敷地の現況測量は欠かせないものです。
  • 宅地を造成し土地を有効に利用したい…宅地を造成する場合、宅地造成設計の基礎となるものは現況測量図です。平面的要素のほかに立面的要素(高低差)なども盛り込みます。

気軽にお問い合わせください TEL 04-7132-6653 受付時間 9:00 - 18:00

PAGETOP